FC2ブログ
土木・建築・測量など工事現場における用語のデータベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
控え位置とは
控え位置とは、測点を設置するための機能。
例:測点(No.1+10.500 & R=5.500)を入力、
その点までの侠角(70-36-49)と距離(L=50.500)を計算。

実測値「L」を随時計算させることで、目的地までの距離を詰めることができる。
計算は、使用中のプログラムにて問われるため、別途計算機の必要性や別プログラム等呼び出す必要がない。
スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

接線方向角 tangential direction angle
接線方向角とは、中心線上にある点における接線の方向角を表すもので、この場合道路起点より終点方向に向かう角度(方向角)をいう。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

中心線 Centerline
中心線とは、道路設計の計算基準となる線であり、決して道路の中心であることはない。

余談:幅員線は単曲線においては、半径を変えることにより計算できる平行線である。しかし、クロソイド曲線においては、パラメーターを変えても計算できない単なる平行線でクロソイド曲線ではないと認識しよう。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

勾配(こうばい) Gradient
勾配とは、2点間の比高差を2点間の水平距離で除したものをいう。
片勾配とは、道路や鉄道にある曲線部上の片方が高く、もう片方を低くし
安定感を保つために利用される。
縦断勾配とは、道路の区分や設計速度に応じて、2~12%以下でなければならない。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

方位角(ほういかく) Azimuth angle
方位角とは、現在位置している点から真北の方向を向き
その線を軸として測る測線とで生じる角をあらわす。

方位角 Azimuth angle

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。